内野守備・上達革命DVD 清家政和 セカンド 練習法 コツ

セカンド守備

ここではセカンドの守備について解説しています。上達の参考になれば幸いです。

セカンドの守備記事一覧

セカンドの構え方

一般的に内野手の構えというと低く腰を落とすように構えるように教えてしまいがちですが、セカンドの構え方は腰をあまり深く落とさなくても良いです。セカンドは、二塁や一塁ベースのカバーに入ることや、ピッチャーの横を抜けたゴロのバックアップなどもありますので、腰を深く落として構えてしまうと、はじめの一歩目の出...

≫続きを読む

 

けん制の入り方

けん制の入り方が上手く出来ていますか?2塁にランナーがいる場合には、リードを大きくとらせない為に時々ベースに入って牽制をしますね。ピッチャーがけん制球を投げなくても、セカンドやショートがランナーのスキを見てベースに時々入るだけでも、ランナーにリードをとりにくくする効果があります。そして、ピッチャーが...

≫続きを読む

 

セカンドゲッツーの為のフィールディング

二塁手のフィールディング には、速さと正確差の両方が必要になるなど、高度なスキルが要求されますね。その中でもダブルプレーでのセカンドゲッツーは基本となるので、その際のフィールディングはしっかり出来るように身につけておくことが大切です。例えば、ランナーが1塁にいてセカンドがゴロを取って、二塁へ送球しゲ...

≫続きを読む

 

二塁盗塁時のランナーへのタッチプレー

二塁盗塁時のランナーへのタッチプレーが上手く出来ていますか?一塁ランナーが盗塁を行い、二塁ベースに走って来たら、セカンドは二塁ベースに素早く入り、キャッチャーからの送球を受けてランナーにタッチしますね。ですが、2塁手がセカンドベースにスタートするのは、あくまでピッチャーの投げたボールがホームプレート...

≫続きを読む

 

セカンドのバント時の一塁ベースカバー

セカンドはバッターがバントをしてから、一塁ベースカバーに走らなければいけませんね。例えば、その回に一つもアウトがとれておらず、ランナーが一塁にいるケースでは、相手チームはランナーを二塁に進塁させようと送りバントをしてくることが十分に考えられます。その為、一塁手が前にダッシュした、セカンドは一塁のベー...

≫続きを読む

 

送球がそれないようにするには?

送球がそれてしまうということはありませんか?例えばセカンドを守っていて、バックホームする時に送球が右にそれてしまうということも少なくありませんね。その原因として考えられるのは2つあります。一つ目は投げようとする方向に踏み出す足がしっかり向いておらず、開いた形でステップしていることです。そうなると当然...

≫続きを読む

 

セカンドのスローイングの練習

セカンドのスローイングが上達する練習をご存じですか?セカンドを守っていて、捕球からスローイングまで流れるようなプレーが出来ていない選手も少なくありませんね。特に小学生や中学生に多いのが、ゴロを捕ってからスローイングに繋げる動作が上手くできずに、一度足の動きが止まってしまうということでしょう。そもそも...

≫続きを読む

 

セカンドの二塁への送球の仕方

セカンドの二塁への送球の仕方が上手く出来ていますか?。例えば、ランナーが一塁にいて正面のゴロを捕って二塁へ送球する場合、右足を後ろに引いて体を二塁に向けて送球します。というのも、ボールが投げやすいですし、捕球者も見やすいからです。この時には、左足を右足より前に出した体勢でボールを捕球し、グラブを引き...

≫続きを読む

 
 
購入者の声 内野守備の基本 セカンド守備 ショート守備 サード守備 ファースト守備 リンク集