内野守備・上達革命DVD 清家政和 サード 練習法 コツ

サード守備

強い打球や当たり損ねの浅いゴロなども多い、サードの守備について解説しています。上達の参考になれば幸いです。

サード守備記事一覧

サードの強い打球のとり方

サードのポジションは、3塁ベースよりも前に構えることもあり、バッターとの距離も近く引っ張られて強くて速い打球がくることも多いですね。その為、強い打球が来た時には、ボールを怖がって逃げずに、打球に突っ込んでとるくらいの積極的なプレーが必要です。強くて速い打球が多くくるサードは、内野の中でも一番低い姿勢...

≫続きを読む

 

サードのバント(浅いゴロ)の捕り方

サードの浅いゴロやバントの捕り方が上手く出来ていますか?サードというポジションは、右打者の強い打球がくることも良くありますが、バントや当たり損ねのゆるい浅いゴロがくることも多いですね。また、セーフティバントやランナーがいる場合には三塁線にバントをされることもあり、それに対する素早いダッシュ力も必要に...

≫続きを読む

 

3塁手のランナーがにいる場合の構え方

ランナーがにいる場合の構え方はどのようにしていますか?例えば、三塁にいるランナーは危険をおかしてまで大きなリードはとらないものですが、アウトカウントが2アウト以外でなければ、全く牽制しないという訳にもいきませんよね。何故なら、牽制をしてランナーをベースに釘付けにしておかないと、内野ゴロでもゆうゆうと...

≫続きを読む

 

サードの守備位置

サードの守備位置はどのようにしていますか?サードはホットコーナともとも呼ばれ、右バッターの強いゴロやライナー、三遊間に飛んだ難しい打球、更には左バッターの思い切り引っ張られた三塁線の打球をさばけるかどうかなど、上手い三塁手がいるかどうかで失点が大きく変わってきますね。また、左打者の流し打ちやセーフテ...

≫続きを読む

 

無死二塁のサードのバント処理

無死二塁のサードのバント処理が上手く出来ていますか?このような場面でランナーが二塁にいる時は、たいていは相手がバントをして、ランナーを三塁に進めようとしてくるものですね。その為、サードは素早い判断と機敏な動きが必要になります。まずは、あらかじめベースよりも前で構え、バッターがバントの構えをしても、直...

≫続きを読む

 

正面のゴロに足を合わせるには?

左右への打球なら多少速くても捕球できるが、正面の速いゴロがくると、上手くバウンドに足を合わせることが出来ないという悩みはありませんか?特にサードを守った経験がある人なら分かると思いますが、正面の打球というのはバウンドが合わせずらく、嫌なものなんですよね。そんな正面のゴロに足を合わせられない原因として...

≫続きを読む

 
 
購入者の声 内野守備の基本 セカンド守備 ショート守備 サード守備 ファースト守備 リンク集