内野守備・上達革命DVD 清家政和 ファースト 守備位置 練習法 コツ

ファーストの状況別の守備位置

ファーストはその時々の状況によって守備位置を変える必要がありますね。

 

 

基本のファーストの守備位置は、1塁ベースの近くを守るのが基本ですが、例えばランナー2塁で送りバントの可能性がある場合などは、あらかじめベースよりも前に構えるようにして前進守備の体制をとり、バントされたら素早くダッシュしなければいけません。

 

 

また、ファーストは通常の定位置は、1塁ベースから2〜3歩程度いったセカンドベースよりに構えますが、、アウトカウントによっては変える必要があります。

 

 

例えば、2アウトの場合なら、一塁線を抜かれると長打になり、ピンチになってしまうことがあるので、やや1塁ベースよりに構えることが大切でしょう。

 

 

更に、ランナーが1、2塁の場合なら、まず、ピッチャーからのけん制球に備え、その上で投球と共にベースから離れなければいけません。
また、2アウトを除けば、バントもあるので前に出なければいけませんが、2アウトならヒッティングでのゴロに備えて、捕りやすいように定位置よりやや後ろで構えるようにします。

 

 

このようにファーストは、ランナーの有無、アウトカウントによって、臨機応変に守備位置を変えるようにしましょう。

 

 

プロが実践した短期間で守備が上達する練習法!

 

                内野守備・上達革命DVDの詳細を見てみる

 

 

 
購入者の声 内野守備の基本 セカンド守備 ショート守備 サード守備 ファースト守備 リンク集