教材(DVD)の中身 内野守備・上達革命DVD 清家政和 練習法 コツ

教材(DVD)の中身

元・西武・楽天イーグルス 内野守備コーチ清家政和監修の内野守備上達革命DVD2枚組を購入して、教材の中身をレビューしたいと思います。

 

 

 

この教材は内野守備の基本から、更にレベルアップしたいお子さんからお父さん、コーチなどの願いに答えてくれる教材になっています。
高画質映像で、声も聞き取りやすく、これまで疑問に思っていたことや悩みがが解消できると思います。
試合で上手く出来るように、清家さんの実演でで分かりやすく解説してあります。

 

以下が、DVDの中身(収録内容)です。

 

DVD1
■投げる前の注意点
1.ボールの握り方 2本指・3本指
2.下半身
3.グラブさばき

________
4.グラブの作り方
5.キャッチボールで大事なこと
6.基本
7.構えとスタート
8.ゴロ捕球
9.フットワーク
10.捕球からのスローイング
11.シングル・逆シングル
12.ダイビングキャッチ

 

DVD2
13.ダブルプレー(スローイング)
14.ジャンピングスロー
15.ベースの入り方・rタッチの仕方
16.カットマンの入り方
17.フライの捕球
18.ランダンプレーで大事なこと
19.打順によってのポジショニング
20.内野のトレーニング

 

DVDを見た感想

まず言えるのは、やはりプロは凄いということです。とても教え方が上手く、やり方やコツなどがとても理解しやすいと思います。

 

 

DVD1の最初のボールの握り方からして目からウロコでしたよ。
押さえておかないと、今度の上達に大きな妨げになるであろう基本のボール握り方、肘の高さ、頭の位置、左手の使い方、構え方など、知っているようで分かっていなかったことがたくさんありました。

 

 

例えば、良く肘を上げて投げろと言われますが、単にそれではいけないということが分かります。
このDVDを見て、ポイントやコツを押さえて練習すれば、そうしたことが自然と出来るようになってくると思います。

 

 

どの内野のポジションでもゴロ捕球からののスローイングの基本は絶体に身につけておかないと、その先の上達が望めません。
私も小学校と中学まで野球をやっていましたが、守備が下手で補欠でした。

 

 

バッテイングはそこそこ良かったんですけどね。
その時に、主にセカンドを守っていたので、ダブルプレー(スローイング)、ベースの入り方などはとても参考になりましたよ。

 

 

何より、守備の基本などを詳しく教えてくれる部活動は少ないのではないでしょうか。
このような教材(DVD)が当時あったら結果が大きく変わっただろうなーと思います。

 

 

ただ、残念ながらうちには女の子しかいませんが、少年野球のチームでショートを守っている兄の子供の小学校5年になるアッちゃんにプレゼントしたら、とても喜んでくれました。
市販本などでは、決して分からないコツ、練習方法も分かるので本当に購入して良かったです。

 

 

内野守備・上達革命DVDの詳細を見てみる >>

 

 
購入者の声 内野守備の基本 セカンド守備 ショート守備 サード守備 ファースト守備 リンク集